kamikatsubancha2017

上勝阿波晩茶 2017年新茶予約  (kamikatsubancha2017)

販売価格(税込)
¥7,000
在庫状態 : 在庫有り

上勝阿波晩茶 2017年新茶1Kg入りの予約です。

ご予約順にお届けします。
発送の準備が整いましたらご連絡をいたしす。
※システムの都合上「在庫有り」と表示されていますが、在庫はありません。
7月中旬くらいから茶葉を摘み取り桶に入れて乳酸発酵させ、天日干しをします。
8月中旬以降のお届けとなります。

徳島県の山間部にある上勝町で古くから飲まれているお茶です。
その製造方法は独特で世界を見ても数カ所しか行われていない方法です。
日本では高知県大豊町の碁石茶、福井県朝日町のばたばた茶が知られています。


上勝の阿波晩茶は花粉症を始めとする、アレルギー疾患の症状を非常に改善することができ、阿波晩茶の有効成分と薬効発現機構の研究が進展しており、阿波晩茶の研究を生かした新規アレルギー疾患治療薬の開発が可能である。
さらに、阿波晩茶の有効成分の薬効はアレルギー疾患のみならず、糖尿病などの慢性疾患にも応用可能である。

四国まるごと「食と健康」イノベーション2013「医療」関連シーズ5-No.8
研究テーマ : 阿波晩茶の抗アレルギー作用
所属氏名等:徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 教授 福井裕行


独特の製造方法とは
茶の葉を摘み取った後、酸化発酵が生じないようにただちに茹でて葉に含まれる酵素の活性を抑え、茶葉を揉んだ後に、乳酸菌により発酵させる製造法です。

発酵は嫌気発酵と言い空気を遮断して行います。そうです、樽に蓋をしてさらに100kg以上の重しを乗せて3週間から4週間発酵させます。

お茶の種類は大きく分けて二種類(不発酵茶と発酵茶)

不発酵茶
緑茶 釜炒り茶(九州四国の釜炒り茶、中国東南アジアの緑茶)
蒸し茶(抹茶、玉緑茶、煎茶、玉露)
発酵茶
前発酵茶 ウーロン茶(包種茶、台湾凍頂、鉄観音)
後発酵茶 好気的カビ発酵、嫌気的バクテリア発酵の二段階発酵茶(碁石茶、石鎚の黒茶)
嫌気的バクテリア発酵茶(上勝晩茶)
好気的カビ付け茶(富山、中国の黒茶)
紅茶(ダージリン、アッサム)

※嫌気的バクテリア発酵とは、空気を遮断して中で発生するバクテリアを利用する発酵です

数量